ワシントン大統領とアメリカ建国への貢献

ジョージ・ワシントンはフリーメイソンのメンバーで、建国の中心となったワシントンD.C.にはその影響が色濃く残っている。例えば議事堂、ピラミッドがあること、またその街並みにも、それを見て取ることができる。それ以外にも、有名なところであるが、1ドル札のジョージ・ワシントンの描かれた裏側には、目とピラミッドのシンボルが描かれている。これはフリーメイソンのシンボルでもあることが挙げられる。また議事堂の天井画にジョージ・ワシントンが描かれているが、その絵の中にも随所にフリーメイソンの影響が見られると言われている。これらはダン・ブラウンの著書、『ロスト・シンボル』にも詳しく描かれており、アメリカ建国、ワシントンD.C.とフリーメイソンの関係を軸にしたストーリーを展開し、それらを見にくる観光客も増えたと聞いた。また、フリーメイソンとイルミナティとの繋がりもよく言われるところで、ヨーロッパで教会から迫害を受けていた科学者たちの集まりであるイルミナティを外護していたのは、フリーメイソンだと言われている。また、その2つの組織に同時に入っていたのではといわれているメンバーもおり、ジョージ・ワシントンもその一人である。

 

最初は秘密結社として知ったのだが、最近になってそこまで怪しいことはなく、開かれた組織のようだという印象を持っている。東日本大震災などの災害時には寄付をしたりと、社会貢献にも熱心だと知った。また加入するのにも、男性ならそこまで大変な条件でもないので、私ならメンバーになってみたいと思う。

当ホームページ管理人の別サイト モビットの審査をチェックリストで確認!